ベットに患者様に語り掛ける看護師
受診される方へ
入院の流れ

入院手続き

  • 入院される方は、必ずご家族の方がお付添ください。
  • 入院時、1階受付にて「入院誓約書及び寝具借用書」「入院セットレンタル申込書兼契約書」にご署名いただきます(入院誓約書及び寝具借用書は下記リンクボタンよりPDFファイルをダウンロード頂けます)。
  • 「印鑑」「健康保険被保険証」「公費医療証」をお持ち下さい。
  • 他医療機関から転院等の場合は、診療情報提供書等(紹介状)、看護サマリーの原本をお持ちください。
  • 個人用の金庫等はありませんので、貴重品・現金はご持参できません。
  • やむを得ない場合は、入院手続き時に医療サービス課までご相談ください。

入院誓約書及び寝具借用書

入院時にご用意いただくもの

  • 当院は、基準寝具・基準給食・基準看護のため、寝具・食品・日常生活に必要な雑貨の持ち込みは必要ありません。
  • リハビリテーションを実施する場合、リハビリシューズ等が必要になる場合があります。

入院費用

  • 当院は、4・3・2床室からなり、室料の差額料金はございません。入院費自己負担金額は、保険の種類・診療の内容により異なります。
  • 入院中に保険証の変更及び資格喪失となった場合は、自己負担金額が変わりますので、すみやかに医療サービス課までご相談ください。

料金の支払い

  • 月末締めの翌月10日以降に1階受付にて、請求書兼領収証をお渡しいたします。お受け取りになりましたら、当月月末までに請求書兼領収証を受付までご持参いただきお支払いください。
  • 支払窓口の受付時間は月曜日から日曜日9:00~16:30となっております。但し、祝日、年末年始はお支払いできませんのでご了承ください。
  • 振込によるお支払いをご希望の方は、1階受付にてご相談ください。振込先は「りそな銀行桜川支店」振込手数料はご負担いただきます。振込の場合は、入金確認後、領収証を郵送させていただきます。

面会について

  • 主治医の許可があり、患者さまが面会を希望されているご面会の方は、各病棟の面会簿にご記入ください。
  • 病状等により、主治医から面会の許可がない場合、また患者さまの面会希望が確認できない場合は、1階受付もしくは看護師詰所にて面会をお断りする場合があります。
  • 面会時間は、月~土曜日(祝日を除く)が14:00~19:00まで、日・祝日が10:00~19:00までとなっております。

退院について

  • 退院時は、医師の退院許可が必要です。また、退院後も継続して医療機関への受診が必要な場合は、当院から診療情報提供書(紹介状)が必要ですので、医療機関名をお知らせください。
  • 入院医療費等の計算後、1階受付にて請求書兼領収証をお渡ししますので、お支払い後の退院となります。

入院療養生活

外出・外泊について

  • 外出・外泊が必要な場合は、病棟看護師にお伝えください。
  • 「許可願」に必要事項(氏名・年月日・用件・外出先・所要時間等)を記載していただき、主治医の許可を得てください。許可証をもって外出・外泊となります。
  • なお、当院の安全管理上、19:00~翌朝9:00の間の帰院はできません。

入院中の他医療機関受診の制限について

  • 原則として、入院期間中は他の医療機関を受診することはできません。代理の方がお薬のみを取りにいかれる場合も含みます。
  • 当院で採用していないお薬の投薬や、専門的治療・検査が必要な場合は、主治医の許可が必要となります。

入院中の連絡について

  • 当院では、原則院内での携帯電話の使用を禁止させていただいております。
  • 患者さまへの電話の取つぎ等は、原則行っておりません。当院からの連絡は、病院代表番号から発信しておりますのでご確認ください。

防災安全管理について

  • 火災防止のため、熱源となる機器・電気冷暖房機器等の持ち込み使用は禁止といたします。
  • 避難経路についての表示は必ずご確認ください。避難の場合は、看護師および当院職員が誘導します。

廃棄物について

非感染性の廃棄物は、循環型社会形成推進基本法により分別廃棄となりますので、指定された場所に分別して廃棄ください。

その他

入院療養中のみなさまが、気持ちよく過ごしていただくため、以下の内容を遵守していただきますようお願い致します。

  • 入院療養中は、大きな声や物音を立てないようにしてください。消灯時間は21:00です。看護師への連絡はナースコールでお願いします。
  • 入院療養中の貴重品・現金については、盗難防止のためご持参はお控えください。万が一、盗難紛失があった場合当院は一切責任を負いません。
  • 健康推進法改正により、院内・敷地内とも禁煙となっております。喫煙が確認された場合は退院となります。
    タバコやライター等の院内への持ち込みも禁止といたします。
  • 院内での暴言・暴力その他治療の妨げとなる行為が認められた場合は退院となります。
  • 酒類を飲むことは禁止といたします。入院療養中に飲酒された場合は退院となります。
  • 院内に危険物(ハサミ・ナイフ等)の持ち込みは禁止といたします。
  • 入院療養中は、賭博・政治・宗教活動等は禁止といたします。
  • 入院療養中は、院内の設備に手を加えたり、病室や院内の壁等に落書きやポスター等の掲示を禁止といたします。

お守りいただけず、入院療養生活を損なう場合、もしくは当院の運営に支障をきたす場合は退院となります。あらかじめご承知ください。